スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


エッ、田んぼにホーバークラフトですか?(読売新聞)

 茨城県那珂市飯田の水田に、除草剤を散布する無線操縦型のホーバークラフト(長さ1・5メートル、幅1メートル、重さ20キロ)がお目見えし、農作業の省力化に一役買っている。

 このホーバークラフトは市内で肥料店を営む海野敦之さん(44)所有。3年前に海野さんが県内で初めて取り入れ、国内では現在、30台ほどが出回っている。

 リモコンの無線操縦で最大時速20キロで水田内を走り回り、除草剤を散布する。手作業では水田10アールで10分ほどかかる散布もホーバークラフトなら1分半ほどで終わるという。

 さらに、船体を空気圧で浮上させて走ることから、海野さんは「田んぼに足跡もつかずに、スピーディーかつ正確に散布が出来るので便利」と話している。

国民の信頼回復にまい進=菅内閣、初閣議で基本方針(時事通信)
緊急費用の融資容認=改正貸金業法施行で―金融庁(時事通信)
知人女性あてメールを自分に転送、盗み見容疑(読売新聞)
「父親に贈りたい言葉」「娘に言われたくない言葉」は何ですか?(Business Media 誠)
琴光喜関を再聴取=野球賭博関与で警視庁(時事通信)

郵政改革法案 「良識を回復」…衆院通過で亀井氏(毎日新聞)

 亀井静香金融・郵政担当相は1日の閣議後会見で、郵政改革法案が衆院を通過したことを受け、「5年前に可決された無謀な法律(郵政民営化法)をひっくり返す状況になった。日本が良識を取り戻しつつある」と述べた。

 05年の郵政民営化法案の委員会審議は約110時間行われたが、今回の郵政改革法案の委員会審議は6時間足らずで、1日で打ち切られた。しかし、亀井担当相は「法案以外のことを質問する方もいた。そういう意味では審議は尽くされている」と強調した。【中井正裕】

【関連ニュース】
<関連記事>郵政改革法案:衆院本会議で可決 参院に送付へ
<関連記事>郵政改革法案:衆院通過へ 野党、亀井氏らの不信任案検討
<関連記事>郵政改革法案:与党、衆院委で強行採決
<関連記事>郵政改革法案:衆院で審議入り 5野党は本会議に欠席
<関連記事>郵政改革法案:閣議決定、3社体制に再編

元衆院議員の有罪確定へ=村助役人事めぐる贈賄―最高裁(時事通信)
リニア中央新幹線 迂回ルートにこだわらず 長野県知事(毎日新聞)
最後の吉原芸者、みな子さん死去(時事通信)
<日米密約文書>情報公開法施行前に破棄の可能性 岡田外相(毎日新聞)
<菅首相>妻伸子さん「ご愁傷様かも」(毎日新聞)

首相の会見は再延期、午後9時の見通し(読売新聞)

 28日午後7時に延期されていた沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題に関する鳩山首相の記者会見は再延期され、午後9時に首相官邸で行われる見通しとなった。

 首相の会見は、同日午後6時に開く基本政策閣僚委員会で与党党首級らが最終的に調整し、同6時40分からの臨時閣議で政府の対処方針を決定した後に開かれる。

<消費者委>リコール制度を調査 資料要求権行使へ(毎日新聞)
全日空機が緊急着陸=警告表示で右側エンジン停止―成田(時事通信)
橋下府知事、日米共同声明に「沖縄の負担軽減、多少は…」(産経新聞)
日本芸術院賞 天皇、皇后両陛下迎え授賞式(毎日新聞)
77歳が84歳からひったくり、尾行警官が逮捕(読売新聞)

<吉本興業>「笑いは健康によい」科学的に実証(毎日新聞)

 「笑いは健康によい」ことを科学的に実証しようと検証試験を実施した吉本興業、江崎グリコなどは25日、笑いがストレスを緩和し、免疫力を高める可能性があるとする試験結果を発表した。

 実験は先月、3回にわたり延べ54人に実施。ストレス軽減などに効果があるというアミノ酸の一種・ギャバを服用した被験者に吉本芸人のライブを見てもらい、ギャバを服用せずライブも見なかった人の数値と比較した。

 その結果、ライブを見た人は見なかった人より、唾液(だえき)に含まれるストレスの代表的な指標たんぱく質「クロモグラニンA」の濃度が低く、免疫力にかかわるナチュラルキラー(NK)細胞の活性化率は高かった。ギャバはこれらの作用を促進することも確認された。【油井雅和】

【関連ニュース】
ずーっと愛して:ロングセラー物語 グリコ(江崎グリコ) 1922年発売

インド地下鉄工事 ボスは日本人女性 「トンネル貫通の光…格別」(産経新聞)
<事業仕分け>第2弾後半の作業開始 70法人82事業対象(毎日新聞)
民放教育番組事業など「廃止」=公益法人仕分け1日目―刷新会議(時事通信)
新型車両の部品、屋根から落下=ヒューズ収納箱、取り付け不十分―JR西(時事通信)
口蹄疫被害対策、約81億円補正予算案 宮崎県(産経新聞)

体力テスト結果、大阪府は市町村別のみ公開(産経新聞)

 文部科学省が平成20年度に実施した全国体力テストで、大阪府教委は14日、市町村別結果について府情報公開審査会の答申通り公開することを決めた。学校別結果については、答申は一部を除き開示すべきとしたが、府教委は「学校活動への著しい悪影響を生じさせるおそれがある」などとして非公開とした。

 体力テストをめぐっては、鳥取県教委が21年度分の市町村別、学校別結果について情報公開請求があれば公開する方針を示しているが、まだ請求はないという。府教委が市町村別データを公開すれば全国初となり、早ければ今月中に公開される見通し。

 ただし体力テストに参加した市町村のうち、小中学校がそれぞれ1校のみの市町村は非公開となる。府教委は「結果をすでに公表している市町村で大きな混乱は生じておらず、公開しても支障はないと判断した」としている。

【関連記事】
栃木っ子は太り気味で鈍い? 走・跳・投、全国より低く
事業仕分け 体力テストも「全員参加」から「抽出化」 弊害も
女子中生の3割「運動しない」 子供の運動、二極化 文科省調査
全国体力テスト 対策遅れの大阪と素早い対応の高知で明暗
日本の教育を憂う 学力テスト見直しで「競争は必要だ」

<パロマ中毒事故>元社長らに有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
【新・関西笑談】Salad City KOBE(1)(産経新聞)
レジ袋6557万枚を削減! 九州7県、今年度もキャンペーン (産経新聞)
医師・看護師とも「充足」の病院は87.5%―厚労省調べ(医療介護CBニュース)
私が作った政倫審 出て理解が得られるなら(レスポンス)

参院比例に中畑氏擁立=たちあがれ日本が調整(時事通信)

 たちあがれ日本は9日、夏の参院選の比例代表候補として、元プロ野球巨人内野手の中畑清氏(56)を擁立する方向で調整に入った。与謝野馨共同代表が都内で記者団に明らかにした。既に出馬を打診、中畑氏も「長嶋茂雄元監督と相談したい」と前向きな意向を示しているという。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

民主党 小沢一郎幹事長 駐日米大使との会談認める(毎日新聞)
無職男性が自宅で変死 鼻から出血、家族が見つける 千葉(産経新聞)
谷亮子氏 参院選擁立 小沢氏「100万の味方得たよう」(毎日新聞)
<将棋>1、2局に続き横歩取り 名人戦第3局(毎日新聞)
子ども手当、現物給付も=消費増税は4年後実施−民主の参院選公約案(時事通信)

豪雨で行方不明、ランドセル8か月ぶり発見(読売新聞)

 兵庫県佐用町の昨年8月の豪雨災害で行方不明となっている町立幕山小5年小林文太君(10)が、避難時に持ち出した紺のランドセルが18日、約8か月ぶりに見つかった。

 発見場所は文太君が流された幕山川から南へ約12キロ離れた同県上郡町の千種川河川敷。ランドセルを受け取った祖父武さん(68)は「目の前にあると、文太を抱き締めているような気持ちになる。きっと近くで待っているはず」と声を詰まらせた。

 文太君の捜索は、武さんや佐用署員らが今も断続的に行っている。この日、武さんは参加しなかったが、署員や千種川漁協のメンバーら約45人が幕山川下流の千種川に行き、竹やぶに堆積(たいせき)した木の枝を掘り起こすと、光に反射する金具に気づいたという。泥はほとんど付いていなかった。

 文太君は豪雨で避難する際、自分と、助かった中学1年の兄(13)の二つのランドセルを前後に抱えていた。見つかったのは、兄のもので名前や住所、血液型のペン書きが残っていた。

 昨年10月には、佐用町上月の河川敷でも兄の下敷きが見つかっている。武さんは「今回、ランドセルを見つけてくれたことに感謝したい。新たな手がかりが見つかったことで、文太を捜す気力を持ち続けることができる」と語った。

中国政府の正当化、防衛相が再抗議 護衛艦へのヘリ近接飛行「極めて危険」(産経新聞)
<普天間移設>民主県連が「徳之島」撤回要請へ(毎日新聞)
<警察庁>被害届前でも逮捕 男女間トラブル対応で指針(毎日新聞)
ダイバーに人気、天使の輪を持つ「ダンゴウオ」(産経新聞)
<天窓事故>小学校長と教諭に罰金命令…東京簡裁(毎日新聞)

「普天間」暗礁で鳩山内閣剣が峰 衆参ダブル選挙説も飛び出す(J-CASTニュース)

 米軍普天間基地の移設問題が暗礁に乗り上げる。メディアの世論調査では、内閣支持率が「危険水域」の20%台がぞろぞろ出てきた。鳩山内閣は「風前の灯」だとの見方が出て、「解散総選挙」、衆参ダブル選挙の影さえチラついてきた。

 時事通信に続き、朝日新聞(4月19日付)や4月18日放送のフジテレビ「新報道2001」の世論調査で、鳩山内閣の支持率はついに30%を割り込んだ。不支持率も、朝日新聞で60%を超え、時事通信なども半数を超えている。

■5月決着先送りの場合、首相「辞任すべき」が51%

 鳩山由紀夫首相と民主党の小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題によるイメージダウンに加えて、普天間基地の移設や高速道路の無料化問題と、国民との約束(マニフェスト)は反故にされることばかり。さらに、核安全保障サミットでのオバマ大統領との「10分会談」でまったく相手にされなかったことが追い討ちをかけた。

 内閣発足は、ほんの7か月前のこと。そのときに、本当に70%超もの高い支持率を得ていたのか、と思わせる凋落ぶりだ。

 朝日新聞の世論調査によると、普天間問題の5月決着が先送りされた場合、鳩山首相は「辞任すべき」と答えた人は51%に上った。

 こうした中で、衆参同時選挙という観測も出ている。政府が2010年6月に策定する中期財政フレームをめぐって、仙石由人国家戦略担当相が、消費税率の引き上げを争点に「任期途中での衆院解散も選択肢になり得る」と発言したのがきっかけで、「解散ムード」が漂ってきた。

■「民主惨敗 第2党に転落」すると予測

 週刊現代2010年5月1日号は「真夏の決戦再び! 解散総選挙 全議席完全予測」という特集を組んだ。

 仮に鳩山首相が普天間問題で退陣した場合、民主党内で代表選挙をやって、そのまま国民の審判を受けずに新たな首相が立つことになれば、これまで民主党がさんざん批判してきた自民党と同じ、「政権のたらい回し」になる。そうなれば、国民に信を問うほかなくなり、7月の衆参ダブル選挙に向かうしかないという筋書きだ。

 半面、鳩山首相は普天間問題を先送りして首相の座に居すわることもできる。しかし、それでは参院選の大敗は目に見えている。

 特集では、「民主惨敗 第2党に転落」すると予測した。同誌のシミュレーションによると、民主党は101議席減らして207議席となり、自民党が僅差で第一党に返り咲く。再び政権交代が起こるという。

 たしかに、世論調査でもそんな気配はうかがえる。鳩山内閣の支持率低下に引きずられ、政党の支持も低下。朝日新聞の調べでは、参院選の投票先は、民主党は前回(3月)から6ポイント下落の24%だった。自民党も20%で1ポイント下がったが、その差は縮まった。みんなの党が1ポイント増の7%、立ちあがれ日本が1%、「わからない」と答えた人は39%と2ポイント増えた。

 一方の自民党も、与謝野馨前財務相らが離党して平沼赳夫氏らと「たちあがれ日本」を立ち上げるなど、ゴタゴタが続く。谷垣禎一総裁の求心力が弱く、「第1党」としては心もとないようだ。世論調査で「首相になってほしい人」ナンバー1の舛添要一前厚労相も「オオカミ中年」とまで揶揄される始末で、決め手を欠いている。


■関連記事
郵政で閣内不一致、「女性スキャンダル」 鳩山内閣「火だるま状態」 : 2010/03/25
鳩山内閣支持率30%台突入 政権「危険水域」迫る? : 2010/02/15
鳩山内閣支持率落ち方早い? リーダーシップないのか : 2009/11/13
1缶2900円の高級品もある ご当地「缶詰」ブーム拡大中 : 2010/04/16
<稼げる人5>忠告を受け入れられる人、受け入れられない人 : 2010/04/18

受動喫煙防止条例に立腹、脅迫メールの男に罰金(読売新聞)
「5月末決着」にとどめ、首相が徳之島に陳謝(読売新聞)
GWの成田利用者、前年比5%増=空港会社が推計(時事通信)
遊歩道のチューリップ、500本折られる(読売新聞)
人間健康学部の新キャンパス、開校式 関西大(産経新聞)

アカウミガメ 産卵期前に清掃活動…愛知・表浜海岸(毎日新聞)

 アカウミガメの産卵地、渥美半島にある表浜海岸の愛知県豊橋市の砂浜で17日、小中学生ら約300人が清掃活動をした。約6キロにわたって海岸を歩き、ビニール袋やライターなどを拾い集めた。

 10月に名古屋市で開催される国連生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の関連事業。地元で活動するNPO法人「表浜ネットワーク」(田中雄二代表)が企画した。

 アカウミガメは、環境省の絶滅危惧(きぐ)種に指定されている。同ネットワークによると、表浜海岸に上陸し、産卵するのは5月半ばから9月ごろ。田中代表は「生物の多様性を守るには、浅瀬域の保全も重要。こうした活動を通して子供たちにも意識を持ってもらいたい」と指摘する。

 参加した豊橋市立細谷小6年、加藤宏樹君(11)は「歩いてみると、思っていたよりごみが落ちていた。もっときれいにして、ウミガメに来てほしい」と話していた。【福島祥】

【関連ニュース】
鯨肉:ソウルで提供 日本の調査捕鯨もの密輸か…米大学
米国:禁止の鯨肉提供、米すし店を訴追 連邦検事局
質問なるほドリ:クロマグロはなぜワシントン条約の議題に…=回答・太田圭介
地球と暮らす:/102 ボルネオ保全トラストジャパン 熱帯林保護は恩返し
鯨肉:調査捕鯨の肉、密輸か 日本からソウルへ 遺伝子解析で酷似

<東広島市議補選>「聞いたことがない」投票率1けた   (毎日新聞)
“橋下節”封印「今日は招かれざる客なのかな」(産経新聞)
舛添氏はがん細胞!自民党内から批判噴出(スポーツ報知)
中尊寺僧侶、女子高校生にみだらな行為(読売新聞)
<茨城空港>スカイマーク節減案、国交省の許可下りず(毎日新聞)

放火 銀行にガソリンまきライターで火、男逮捕 山形(毎日新聞)

 7日午前11時半ごろ、山形市旅篭町3のきらやか銀行本店に男が侵入し、ガソリンのようなものをまいてライターで火をつけた。火は行員が消し止め、男は駆け付けた山形署員に現住建造物等放火容疑で現行犯逮捕された。同署によると、男は60代ぐらいで黙秘しているという。30代の女性行員が「油が目に入った」と訴え、病院に搬送されたという。

 店内にいた男性客(62)によると、男は持参したビニール袋に入った液体をまいたうえ、「誰かいないか」などと大声で叫び、ライターで火を付けたという。炎は約2メートル燃え上がり女性行員から悲鳴があがったが、行員と来店客が消火器などで消し止めた。男はしばらく銀行内でぼうぜんと立っていたが、間もなく外に出て、駆け付けた山形署員に取り押さえられたという。

 きらやか銀行は山形県の地方銀行。殖産銀行と山形しあわせ銀行が合併し07年5月に設立された。銀行ホームページによると、従業員1011人、店舗数117店(09年9月30日現在)。【浅妻博之】

【関連ニュース】
発砲:西部ガス役員宅近くに数個の薬きょう 福岡
寺放火:容疑の僧侶、詐欺未遂でも逮捕…埼玉県警
放火:暴力団幹部に無罪判決 奈良地裁「証明不十分」
自宅放火:心神喪失認めず有罪判決 東京地裁
放火容疑:新聞社事務所全焼 50歳の社員の男逮捕 滋賀

日航ジャンボ貨物機、整備士が接触を隠して修理 (産経新聞)
埼京線全編成に防犯カメラ=痴漢防止に効果、1車両に4台−JR東(時事通信)
都心と成田をヘリで結ぶサービス、利用料金値下げ
未承認医療機器の使用実態調査を―薬害オンブズパースン会議(医療介護CBニュース)
普天間失敗なら内閣総辞職=渡部氏(時事通信)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
無料ホームページ
サイドビジネス
借金整理
クレジットカード現金化 比較
副業
無料ホームページ
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM